フリーター

フリーターで貧乏生活をしてしまう人の問題点とは【脱出方法も解説】

フリーターで貧乏生活をしてしまう人の問題点
貧乏で生活が苦しい…。フリーターをしているけど、お金にまったく余裕がありません。
貧乏生活を脱出するには、どうしたらいいのでしょうか?

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、フリーターを2年ほど経験しています。

フリーター時代はお金がなくて貧乏な生活をしていましたが、問題点を改善してからは貧乏生活を脱出することができました。

このページでは

  • フリーターで貧乏生活をしてしまう人の問題点
  • フリーターが貧乏生活を脱出するためにやるべきこと

以上の2つを、貧乏生活経験者の私が分かりやすく解説します。

「貧乏な生活から抜け出したい!」という方の参考になると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

フリーターで貧乏生活をしてしまう人の問題点とは

フリーターで貧乏生活をしてしまう人の問題点とは

結論は「アルバイトで生計を立てているから」です。

根本原因:そもそも収入が少なすぎる

フリーターはアルバイトで生計を立てているので、収入が少ない方が多いです。平均年収.jpによると、フリーター平均収入は以下の通りとされています。

  • フリーターの平均年収:60~150万円
  • フリーターの平均月収:5~12.5万円

上記の通り、多くのフリーターが少ない収入で生活していることになります。

ちょっとだけ稼ぎたいならアルバイトでもいいと思いますが、生計を立てるために働くなら、稼ぎにくいアルバイトでは貧乏になりやすいです。

収入が少なすぎると、いくら節約を頑張ってもまともに生活することはできません。

アルバイトで生活費を稼ぐのは大変

アルバイトが稼ぎにくい理由は以下の通りです。

  • 時給のみで稼がないといけない
  • 賞与や各種手当がない
  • 職場によってはあまりシフトに入れてもらえない
  • フルタイムで働いても月収は20万円くらい

上記の通り、アルバイトは時給のみで稼がないといけないので、長時間働かないとたいした収入にはなりません。

仮にフルタイムで週5日働けたとしても、だいたい月20万円くらいでしょうか。

月20万円稼げるならアルバイトとしては悪くないかもしれませんが、同じフルタイムで働くなら会社員の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

  • アルバイト:時給のみで稼ぐ
  • 会社員:基本給+賞与や各種手当がある

基本的にアルバイトではたいして稼げませんので、アルバイトで生計を立てている限り、貧乏生活に陥りやすいですね。

根本原因ともいえる「収入が少ない生活」を抜け出すには、脱フリーターを目指して行動していく必要があります。

フリーターが貧乏生活を脱出するためにやるべきこと

フリーターが貧乏生活を脱出するためにやるべきこと

やることはシンプルに「正社員として会社に就職する」でOKです。

正社員として会社に就職する

正社員になってしまえば、フリーターが抱えていた問題の大半は解決します。

フリーターよりお金も稼ぎやすくなりますし、会社によっては住宅手当が支給されるので、少ない出費で1人暮らしをすることもできます。

正社員になると収入も増え、固定費も下げやすい状態になる

これなら生活に余裕がでやすいですね。

フリーターから貧乏生活を脱出するなら、やはり正社員になるのが堅実な方法です。

フリーターから正社員になる方法

フリーターから正社員を目指す方法はいくつかありますが、最近は「就職Shop」「ジェイック」といった就職支援サイトを使う方法が注目を集めています。

就職支援サイトだと

  • 履歴書の作成
  • 面接対策
  • ビジネスマナー

までサポートしてもらえますし、フリーター歓迎の求人も紹介してもらえます。

自分の力だけで就活するよりサポートを受けた方が就職しやすくなりますので、就活経験がない方には心強いサービスだと思います。

就職支援サイトはいくつかありますが、フリーター向けの支援サイト「就職Shop」「ジェイック」を中心にいくつか登録しておけばOKですね。

今はこういった便利なサイトがありますので、どんどん有効活用していきましょう。

就職Shopに無料相談する

就活するお金がないならまずは資金作りから

そもそも就活するお金がない、という方には期間工を活用して貧乏生活を脱出しましょう

期間工とは「工場で働く契約社員」のことで、自動車メーカーならトヨタスバルといった大企業が期間工の募集しています。

大企業の契約社員として働けるので、普通のアルバイトに比べて高待遇の求人が多いです。

期間工の特徴は以下の通り。

  • 月25~35万円ほど稼げる
  • 住み込みで働ける(寮は無料のところが多い)
  • 満了金(ボーナス的なもの)も支給される
  • 最大45万円の入社祝い金がもらえる

上記の通り、アルバイトに比べて圧倒的に稼ぎやすいですね。

また、寮費・水道光熱費も会社が全額負担してくれるメーカーが多いので、貯金も非常にしやすいです。

関連すぐに稼げる期間工とは?学歴スキルがなくても大金は稼げます!

半年あれば100万円は作れる

私も期間工として2年ほど働いていますが、2年で500万円以上貯金できました。私の肌感覚だと、節約を頑張れば年間250~300万円くらい貯金できるって感じでしたね。

100万円あれば就活資金としては十分でしょうから、半年くらい期間工で働けば就活資金は集まると思います。

「今すぐ貧乏生活を脱出したい」「就活するお金がまったくない」といった方は、期間工を活用してみてください。

期間工の求人ページを見てみる

まとめ

フリーターで貧乏生活をしてしまう人の問題点

ちょっとだけ稼ぎたいならアルバイトでもいいかもしれませんが、基本的にアルバイトで生計を立てると貧乏になりやすいです。

アルバイトで生計を立てるのが難しいなら、給料の良い会社に就職した方が生活も安定しやすいですね。

また、就活するお金がまったくない場合は、期間工で資金を作る方法もありますので、こちらも検討してみてください。すぐにまとまったお金が作れると思います。

ずっとフリーターを続けても貧乏生活を脱出するのは難しいので、ぜひこの機会にフリーターを抜け出しましょう。

登録しておきたい就職支援サイト

  • 就職Shop:リクルートが運営するフリーター向けの就職支援サイト※まずはここを登録しましょう
  • ジェイック:就職成功率80.3%を誇るフリーター・未経験向けの就職支援サイト

関連記事

【徹底比較】経験者がおすすめする期間工メーカー5選!失敗しないための選び方も紹介

RELATED POST