期間工の雑記

期間工の『バックレ』はやめた方がいい理由【逃亡したくなった人へ】

期間工の『バックレ』はやめた方がいい理由

期間工は学歴・スキル不要で年収400万円以上稼ぐことができる反面、仕事は体力勝負ですので結構ハードになります。

そのため入社してわずか数週間で、突然バックレる人も珍しくありません。

そこでこの記事では

  1. 期間工のバックレはやめた方がいい理由
  2. バックレしたくなった時の対処方法

以上の2つについてまとめました。

期間工のバックレにはそれなりのデメリットがありますので、バックレたい時は突発的に動かず一度冷静になりましょう。

この記事は「いますぐにでもバックレしたくなっている人」に向けて書いています。

これからバックレるつもりの人は、ぜひ読んでください。

期間工のバックレはやめた方がいい理由

期間工のバックレはやめた方がいい理由

理由は以下の3つ。

  1. 同じメーカーでは働けない
  2. 緊急連絡先に連絡されることもある
  3. 書類関係の受け取りに困る

①同じメーカーでは働けない

期間工をバックレしてしまうと、会社のブラックリストにのってしまうので今後同じメーカーでは二度と働けません。

仮にトヨタでバックレた場合、同じグループ系列のトヨタ自動車九州やアイシンAWなども再雇用は難しいです。

他メーカー(日産、ホンダなど)への再雇用なら問題ありませんが、今後の選択肢は確実に狭くなりますね。

今は「もう期間工はいいや・・・」と思っていても、また期間工で働きたいと思ったときに再雇用のチャンスが少なくなります。

②緊急連絡先に連絡されることもある

バックレたら職場から何度も電話がきますし、本人がでるまでガンガン電話してきます。

というのも、会社としては「なぜ作業者が休んだのか」を知りたい訳ですね。

寝坊なのか、熱で倒れているのか、それとも何か事件に巻き込まれたのか。理由が分からないと、会社としても対応しづらいです。

本人が電話に出なかったら、緊急連絡先にも電話がいきますので、親に自分がバックレたことも伝わります。

③書類関係の受け取りに困る

退職後に必要となる離職票や年金手帳などは、「待っていれば会社の方から勝手に送ってくれる」という訳ではありません。

今後再就職をするときに、年金手帳や雇用保険被保険者証が必要になりますが、預けた年金手帳などは、自分から連絡しないと会社は返しくれないんですよね。

普通に退職すれば会社の方で手続きしてくれることも、バックレると書類の受け取りに手間がかかります。

どのみち会社と書類のやりとりをしないといけないので、「バックレたお終い」という訳にはいきません。

期間工をバックレしたくなった時の対処方法

期間工をバックレしたくなった時の対処方法

続いて、バックレしたくなった時の対処方法も紹介しておきます。

対処方法は、主に以下の3つ。

  1. 期間満了まで耐える
  2. 上司に相談する
  3. どうしても無理ならさっさと退職する

①期間満了まで耐える

いちばん無難な方法ですね。

契約期間を満了してしまえば円満退社ができますので、デメリットは一切ありません。

入社して日が浅い人は、まずは最初の1ヶ月を乗り越える

最初の1ヶ月以内にいなくなる人が最も多いですが、正直、最初の1ヶ月が一番きつい時期です。

ですので、まだ入社して日が浅い人は、まずは気合で最初の1ヶ月を乗り切ってください。

最初は「こんなの間に合わないだろ!」って思うかもしれませんが、毎日同じ作業をしていくうちに作業スピードがどんどん早くなっていきますので、気が付けば仕事に余裕がでてきます。

仕事は慣れてくると徐々にラクになる

期間工の仕事は、最初の頃のきつさが永遠に続くわけではありません。

仕事に慣れてくると、間違いなく最初のころより体はラクになってきます。

私も入社2週間目くらいが1番逃げ出したくなりましたが、1ヶ月耐えれば徐々にラクになると先輩から聞いていたので、とりあえず1ヶ月は耐えようと頑張りました。

実際、最初の1ヶ月を乗り越えたら、そのまま満了まで働く人は多かったです。

②上司に相談する

どうしても今の仕事についていけずに、期間満了まで無理そうだなと思ったら、次は上司に相談しましょう。

工程に空きがあれば、もう少し楽な工程へ変更してくれるかもしれません。

必ず工程変更される訳ではありませんが、実際にもう少し楽な工程へ変更してもらい、そのまま満了まで働いた人もいました。

会社としても辞めて人員が減るより、工程移動してでも残ってくれた方がいいってケースもありますからね。

基本的にどこメーカーも人手不足なので、必ずといっていいほど引き留められます。バックレるくらいならダメもとでも上司に相談しましょう。

③どうしても無理ならさっさと退職する

それでも続けれそうにないなら、心身がやられる前に退職してしまいましょう。

別に仕事は他にもありますし、今回の職場はたまたま自分には合わなかっただけですよ。

ただし退職するときはバックレるのではなく、直接上司に「辞めます!」とはっきり言いましょう。直接言うのが無理なら、別に電話でも構いません。

「怒らないから辞める時は一言いって欲しい!バックレるのだけはやめてくれ…。」

私が上司から言われた言葉ですね。

連絡をせずに辞めるのが問題なので、報告すれば鬼電もきませんし、書類の手続きもスムーズです。

いよいよ無理だと思ったら、一言いって退職してしまいましょう。バックレるよりは遥かにマシですよ。

期間工のバックレ まとめ

期間工のバックレ

基本的に期間工の仕事は、楽して稼げるものではありません。

仕事がきついと思うのも普通のことですし、バックレたい気持ちもマジで分かります。しかし、実際にバックレてしまうとあとあと面倒になるので、オススメはできません。

まだ入社して日が浅い人は

  1. まずは最初の1ヶ月を気合で乗り越える
  2. 仕事は慣れてくると徐々にラクになる
  3. 満了まで持ちそうにないなら上司に相談する

以上のことを思い出して、もう少しだけ頑張ってみてください。なんとか期間満了まで頑張りましょう。

それでも「もう無理だよ・・・」ってなったら、一言でいいので上司に「辞めます」と報告してくださいね。

間違っても何も告げずにバックレるのだけは、デメリットだらけなので絶対止めておきましょう。

関連記事

期間工に多い「バネ指・腱鞘炎」とは?予防法と対処法を紹介します

期間工の有意義な休日の過ごし方7選【暇な人はどうぞ】

期間工が失業保険を受給できる条件+手順【ハローワークへ行こう】

RELATED POST