期間工の給料・お金に関する話

期間工で貯金した金額は500万円【目標を達成したので辞めました】

期間工で貯金した金額は500万円

こんにちはブンブンです。

期間工で稼いだ収入だけで、ようやく貯金500万円を突破しました。期間工を始めてから約2年になります。

このページでは、1年間の総支給と手取りを公開しつつ、期間工が1年で貯金できる目安について解説します。

これから期間工で資金集めをしたい方には参考になると思うので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

実例公開:期間工で貯金した金額は500万円

期間工で貯金した金額は500万円
総支給 手取り
1ヶ月目 33,3万円 28,8万円
2ヶ月目 34,8万円 30,0万円
3ヶ月目 34,5万円 31,1万円
4ヶ月目 34,9万円 30,1万円
5ヶ月目 32,6万円 28,1万円
6ヶ月目 32,1万円 27,7万円
7ヶ月目 32,8万円 28,3万円
8ヶ月目 35,1万円 30,5万円
9ヶ月目 33,4万円 29,0万円
10ヶ月目 29,7万円 25,4万円
11ヶ月目 35,8万円 31,1万円
12ヶ月目 78,2万円 67,1万円
総額 447,2万円 387,2万円

1年目の年収は447,2万円。手取りは387,2万円ですね。

387万円から毎月の生活費、友達の結婚式や帰省などによる急な出費、後払いの住民税などが引かれ、そこから残ったお金を貯金しました。

ざっくりとですが

  • 1年目で貯金した金額:250万円
  • 2年目で貯金した金額:260万円
  • 貯金合計:510万円

約2年で500万以上貯めることができました。

自分で言うのもなんですが、マジで頑張りましたね。きつくて何度か期間工を辞めようかと思いましたけど、辞めずに頑張ってよかったです。

2年で500万円は結構いいんじゃないでしょうか。

スバルの場合、毎月の手取りが30万円近くありましたので、月20万円貯金することを目標としていました。

期間工が1年で貯金できる目安は?

期間工の年収は400~460万円あたりが多く、手取りだと340~400万円ほどです。

『手取り-生活費=貯金』となる訳ですが、現実的に貯金できる金額は年間250~300万円ぐらいになります。

稼げるメーカーで節約をすごく頑張れば、年間300万ほど貯金できるって感じですね。

貯金できる目安は

  • 無理なく貯金するなら半年で100万円、1年で200万円
  • 節約を頑張れば1年で250~300万円

こんな感じになります。

半年で100万円くらいなら私の周りにもそこそこいましたので、年間200万円くらいならそんなにハードルは高くありません。

しかし、年間300万円超えは私の周りにはいませんでした。さすがに300万円を超えると、達成できる人が少なくなるようです。

もし年間300万円以上貯めたいなら、稼げるメーカーで働きつつ、節約も頑張っていく必要がありますね。

期間工で1000万円貯金するのに必要な期間

実際に働いてみて分かったのですが、期間工の給料だけで1000万円貯金するには、フル満了(約3年間)働いてもかなり厳しいです。

多くても年間300万円貯金できればすごい方なので、フル満了しても900万円あたりが上限かなと思います。フル満了したあとに、もう1社、期間工をはしごする必要がありそうです。

「期間工で1000万円の資金を集めるぞ!」という方は、4年ほど働くつもりで期間工にチャレンジしてください。

  • 年間250万円×4年=1,000万円

このあたりが現実的な数字になります。年間300万円以上貯めれる方でも、3年半くらいはかかりそうですね。

貯金するにあたって意識した節約方法

効率的に貯金するには、出費を抑えることも重要ですね。

私が実際にしてきた節約方法なので、参考にしてもらえればと思います。

  • 娯楽にお金をかけすぎない
  • なるべく寮で生活する
  • 車を所有しない
  • 携帯は格安simを使用する

上記のポイントを抑えておくと、お金も貯まりやすいですね。

特に「車を持たない」「なるべく寮で生活する」を意識すると、かなり貯まりやすくなります。

車はあると便利なのですが、維持費が結構かかるのでなるべく持たないことをおすすめします。期間工の場合、車通勤をしない限り車がなくてもどうにでもなりますので。

私もスバルに来る前に車を売却しておきました。

無理して実行する必要はありませんが、貯金するのが目的なら出費はなるべく抑えておきましょう。

期間工でモリモリ貯金しよう

期間工で貯金した金額は500万円

期間工で働くまでは「500万円って遠いな…」と思っていましたが、実際に働いてみると意外と早く貯まりました。

稼ぎやすいメーカーで働きつつ、節約も頑張ると一気にお金が貯まります。学歴スキル不要で、これだけ稼げる期間工は素晴らしいですね。

とりあえず500万円は貯金できたので、このお金を元に自分で仕事をしてみようかと思います。500万円あれば、しばらくはお金に困りそうにないです。

私と同じように「いっぱいお金欲しい!」という方は、期間工で資金調達することをおすすめします。

頑張り次第では3年で750~900万円は貯金できるので、十分な資金を集めれますよ。

「ガッツリ稼ぎたいたいけど、稼ぐ手段がない…」という方は、期間工をフル活用してサックと稼いでしまいましょう。

待遇の良いメーカーを『【徹底比較】経験者がおすすめする期間工メーカー5選!失敗しないための選び方も紹介』でまとめていますので、こちらも合わせて参考にしてください。

関連記事

スバル期間工の評判は?待遇・給料・寮環境まで徹底解説!

【最新版】期間工入社祝い金ランキング『最高額がすぐに分かる』

派遣会社経由で期間工の応募をするべき2つの理由【特典付き】