期間工の給料・お金に関する話

【最新版】期間工入社祝い金ランキング『最高額がすぐに分かる』

期間工入社祝い金ランキング

期間工の大きな特典といえば、入社しただけでお金がもらえる「入社祝い金」ですね。

支給される金額が大きいのため、祝い金目当てで期間工になる人も珍しくありません。

そこでこのページでは

  1. 入社祝い金がもらえるタイミングと注意点
  2. 入社祝い金ランキング

以上の2つを紹介していきます。

期間限定で祝い金が大幅アップしていますので、これから期間工を始める方はしっかりチェックしておきましょう!

早く入社祝い金が見たいんだ!という方はこちらをどうぞ↓

入社祝い金ランキング

入社祝い金がもらえるタイミングと注意点

入社祝い金のことがよく分からない方のために、先に祝い金がもらえるタイミングと注意点を紹介しておきます。

入社祝い金がもらえるタイミング

入社祝い金は大きく分けて

  1. 派遣会社から支給される入社祝い金
  2. メーカーから支給される入社祝い金

の2種類あり、それぞれ支給されるタイミングが違います。

派遣会社からもらえる祝い金は、入社してから約2週間後。メーカーからもらえる祝い金は、初月の給料と一緒に支払われます

派遣会社やメーカーによって細かな違いがありますが、だいたい上記の感じで支払われることが多いです。

祝い金を最大限にもらうための注意点

なお、入社祝い金を最大限にもらうためには、必ず派遣会社を通してください。

メーカーから直接申し込むこともできますが、派遣会社を通した方が祝い金が多くなるのでお得です。

例)メーカへ直接応募する

  • メーカーの祝い金のみ

例)派遣会社を通して応募する

  • メーカーの祝い金+派遣会社の祝い金

上記の通り、派遣会社を通すことで祝い金の2重取りすることができます。

メーカーから直接申し込むと、派遣会社からの祝い金はもらえません。派遣会社を通しておかないと損しかしないレベルなので、必ず派遣会社から申し込みしましょう。

派遣会社経由で期間工の応募をするべき理由
派遣会社経由で期間工の応募をするべき2つの理由【特典付き】期間工の応募方法には、メーカーに直接申し込みする方法と、派遣会社を通して申し込みする方法の2つがあります。 どちらかの応募方法で申し込みをすることになりますが、結論としては「派遣会社を通して申し込みをした方がいい」です。 本記事では、「派遣会社を通し方がお得になる理由」について解説していきたい思います。...

期間工入社祝い金ランキング

1位:マツダ

マツダ
選考会参加費 派遣会社から10万円
入社祝い金 派遣会社から20万円
入社祝い金 マツダから15万円
総額 45万円

総額45万円→45万円で変化なし。

マツダは入社祝い金が安定して高額です。勤務地が広島県と山口県を選べますが、どちらも45万円の祝い金がもらえます。

広い寮に住める確率が高く、寮環境に優れた自動車メーカーです。

※月収例30万円、年収例420万円以上、深夜割増金50%、契約更新手当5万円、皆勤手当2万円、食事補助1,5万円、赴任旅費会社負担、寮費・水道光熱費無料、正社員登用実績641名。

マツダの詳しい解説はこちら

マツダの求人ページを見る

2位:スバル

スバル
選考会参加費 派遣会社から7万円
入社祝い金 派遣会社から33万円
総額 40万円

総額40万円→45万円→30万円→40万円へ。

私がスバルに入社したときは祝い金が7万円しかプレゼントされませんでしたが、現在はキャンペーン中ということもあり40万円も支給されます。

スバルは「稼ぎやすい・勤務地は関東・寮は相部屋なし・正社員登用のチャンスあり・車持ち込みOK」と各待遇のバランスがよかったので、個人的にはおすすめのメーカーです。

※月収例36~38万円、年収例482万円、満了慰労金227万円、赴任手当2万円、正月・夏季手当3万円、寮費・水道光熱費無料、正社員登用実績907名。

スバルの詳しい解説はこちら

スバルの求人ページを見る

2位:日産自動車九州

日産
選考会参加費 派遣会社から10万円
入社祝い金 派遣会社から25万円
入社祝い金 日産自動車九州から5万円
総額 40万円

総額30万円→40万円にアップ。

日産自動車九州は6ヶ月間勤務して契約更新をすれば、さらに20万円の勤続ボーナスが支給されます。

なお、求人ページでは入社祝い金は最大60万円と掲載されていますが、60万円には勤続ボーナスの20万円が含まれています。

そのため、実際は契約を更新しないと60万円の満額はもらえませんので、注意しておきましょう。

※月収例30万円、半年で269万円稼げる、皆勤手当6万円/2ヶ月毎、食事手当1万円、赴任手当2万円、寮費・水道光熱費無料、正社員登用制度あり。

日産自動車九州はこちら

4位:トヨタ

トヨタ
選考会参加費 派遣会社から7万円
入社祝い金 派遣会社から13万円
総額 20万円

総額20万円→45万円→20万円に大幅ダウン。

残業が少ないのに、基本給と満了金が高額なため、安定して稼ぎやすい自動車メーカーです。

契約期間は3カ月からですが、初回契約を更新すると「特別手当」がさらに10万円支給されます。

※月収例28~30万円、年収例455万円以上、満了慰労金総額300万円以上、食事手当1万円、赴任手当2万円、赴任旅費支給、寮費・水道光熱費無料、正社員登用実績1,080名。

トヨタの詳しい解説はこちら

トヨタの求人ページを見る

入社祝い金 まとめ

期間工入社祝い金ランキング

メーカーは人材確保のために、期間工の採用には特に力を入れています。現在は人手不足ということもあり、入社祝い金もかなり高額になっていますね。

ただし、祝い金は毎月異なりますので、来月もそのまま高額かもしれませんし、もしかしたら20万円に下がるかもしれません。

実際、今回入社祝い金が大幅にダウンしているメーカーもありました。

しかし、今なら未経験のド素人でも入社するだけで最大45万円も支給されるのですから、ぜひこの機会に入社することをおすすめします。

いつまで祝い金バブルが続くのか分かりませんので、高額なうちにゲットしておきましょう。

関連記事

【徹底比較】経験者がおすすめする期間工メーカー5選!失敗しないための選び方も紹介

【公開】スバル期間工の年収ってどれくらい?20代なら平均収入より稼げる

【必読】期間工のデメリットとは?働く前に知っておきたい5つの注意点