期間工の基礎知識

期間工のメリットとは?働く前に知っておきたい7つのポイント

期間工のメリットを知りたいなぁ。色々あるみたいだけど、いまいち分からないよ。
メリットが整理された記事が読みたいです。

こういった疑問に答えます。

このページでは「期間工のメリット」について分かりやすく解説してきます。

この記事を書いている私は、期間工として約2年間働きました。

私なりによかったと思える点を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

期間工のメリット

期間工のメリット

期間工のメリットはざっと以下の通り。

  1. 学歴・スキル不要でモリモリ稼げる
  2. 入社祝い金で初月からしっかり稼げる
  3. 働くのは短期間でもOK!
  4. 寮費・水道光熱費が無料
  5. 貯金がしやすい
  6. 期間工で1年以上働くとすぐに失業保険が受け取れる
  7. 正社員登用へのキャリアアップも可能

①学歴・スキル不要でモリモリ稼げる

期間工の仕事は肉体労働になるため、学歴・スキルは必要ありません。採用のハードルはかなり低いので、中卒・無職の方も十分採用される見込みがあります。

それでいて、給与が高いのでしっかり稼ぐことができます。

自動車メーカーの場合、配属される部署や残業の有無で違いがありますが、月収だと25~30万円ほどで年収だと360~460万円ほど稼げます。

つまり、待遇の良いメーカーなら20歳の中卒でもいきなり年収450万円以上稼ぐことが可能です。学歴・スキル不要で、これだけ稼げる仕事はなかなかありませんよね。

職場はトヨタやスバルといった大企業の自動車工場になりますので、非常に稼ぎやすい高待遇の求人が多いです。

【公開】スバル期間工の年収ってどれくらい?20代なら平均収入より稼げる

②高額な入社祝い金が用意されている

期間工として入社すると、会社から「入社祝い金」をもらうことができます。

入社祝い金はメーカーよって差はありますが、金額は5~45万円ほど。未経験のド素人でも入社してしまえば、最大45万円もらえます。

祝い金はわりと早いタイミングで支給されますので、金欠気味で困っている人には助かるんじゃないかなと思います。

ただし、メーカーによっては入社祝い金がないところもあります。入社祝い金は金額が大きいので、沢山もらえるメーカーを選択した方がオススメです。

「入社してくれたら祝い金あげるよ」って言っているのだから、ぜひもらっておきましょう。

【最新版】期間工入社祝い金ランキング『最高額がすぐに分かる』

③働くのは短期間でもOK!

期間工は短期間(3~4ヶ月)だけ働くこともできます。

「短期間でサッサと稼ぎたい!」という人は大きなメリットですね。期間工なら短期間だけ働いた場合でも、余裕で100万円以上稼げます。

一例)スバルで4ヶ月働いたケース

  • ①入社祝い金30万円+慰労金8万円(4ヶ月の場合)=38万円
  • 給料の平均:月30万円
  • ②給料30万円×4ヶ月=120万円
  • 総支給:①38万円+②120万円=158万円

4ヶ月あればサックと158万円稼げます。実際の手取りは140万円ほどになりますから、これなら出費を月10万円以内に抑えると4ヶ月で100万円貯金できますね。

「上京するための資金が欲しい」「海外留学のためにお金を貯めたい」という人は、短期間だけ働くのもOKです。4ヶ月も働けば、まとまった資金を集めることができるでしょう。

短期間だけ働きたい人は下記の記事を参考にしてください。

【短期で期間工で稼ぐ】3ヶ月~4ヶ月向けのおすすめメーカー3選

④寮費・水道光熱費が無料

レオパレス寮

期間工として働くと、会社が住むところとして「寮」を用意してくれます。

しかも、期間工なら寮費・水道光熱費は会社が負担してくれますので、無料で住むことができます。

わざわざ自分で住むところを探す必要はありませんし、家賃等を支払う必要もありません。すぐに住み込みで働けますから、体一つで稼ぎにいくことができますよ。

「すぐに親元から離れたい」「部屋を借りるためのまとまったお金がない」といった方には、大きなメリットだと思います。

「期間工の寮について知りたい」という疑問を解決します

⑤出費が少ないから貯金がしやすい

期間工は家賃や水道光熱費といった固定費が0円になるため、給料からほとんどお金が減りません。つまり、貯金がしやすいという訳ですね。

私の場合、月々の出費を10万円以内に抑えるようにしてましたので、毎月20万円ほど貯金できました。

無駄遣いをしなければ、半年で100万円、1年間で200万円くらい貯金できます。節約を頑張れば年間250~300万円貯金できるって感じですね。

例えまだ20代の方でも、期間工で2年も働けば500万円貯金することも十分可能ですよ。

⑥期間工で1年以上働くとすぐに失業保険が受け取れる

期間工で1年以上働くと「失業保険の受給対象」になります。

ポイントは期間満了で退職すれば、失業保険がすぐに受け取れる点です。

通常、失業保険の受給には3ヶ月の待機待ちがありますが、期間工なら条件をみたせばすぐに失業保険を支給されます。

私が退職したときは、ざっくりとですが17万円×3ヶ月=52万円の失業保険が待機なしで受け取れました。

退職しても失業保険があるので、しばらくはお金に困らない生活を送れます。

⑦正社員へのキャリアアップも可能

メーカーによっては、期間工から正社員へのキャリアアップも可能です。

採用試験に合格すれば「大企業の正社員」になれるので、生活するのに十分なお金と大きな社会的信用を得ることができます。

ニート・フリーターから大企業の正社員を目指したいなら、期間工からキャリアアップを狙うのも一つの手です。

普通の就職活動では、ニート・フリーターから大企業の正社員になれる機会はほとんどありませんが、期間工なら正社員を狙うチャンスも結構あります。

期間工のメリット まとめ

期間工のメリットとは?働く前に知っておきたい7つのポイント

私も期間工で働いてきましたが、個人的には学歴・スキル不要で手っ取り早く稼げることが大きなメリットでしたね。

学歴不問で月収25~30万円・入社祝い金付き・寮費無料の仕事なので、当たり前のように毎月20万円も貯金することができました。

短期間でお金を貯める方法としては、期間工が1番いいのではないかと思います。「留学資金が欲しい」「上京するためのお金が必要だ」という方にとっては最適な仕事ですよ。

なお、待遇の良いメーカーは『【徹底比較】経験者がおすすめする期間工メーカー5選!失敗しないための選び方も紹介』でまとめていますので、こちらの記事もあわせて参考にしてください。

関連記事

期間工で貯金した金額は500万円【目標を達成したので辞めました】

【公開】スバル期間工の年収ってどれくらい?20代なら平均収入より稼げる

「期間工の寮について知りたい」という疑問を解決します

RELATED POST